ダウ理論と波動論

テクニカルトレードの基本中の基本:ダウ理論とは

テクニカル分析をしたことがある方なら一度は「ダウ理論」を勉強されているのではないでしょうか。
ここではダウ理論の基本的考え方と、波動論について動画で解説をしていきます。

正直、この基本をしっかり理解しルールを徹底すればそれだけで勝ち残っていくこともできるでしょう。それほどダウ理論は普遍的な相場の真髄だと言えます。
次から次へと出現する小手先の薄っぺらな手法など学ぶだけ時間の無駄です。

 

では、動画で解説していきましょう。
こちらはメンバーサイトで公開している基本編の動画になります。
ダウ理論、波動論、フラクタルといった内容を極力コンパクトにまとめた講義動画です。初心者さんは必見ですよ!

①ダウ理論とは
②トレンドと移動平均線(MA)の関係

 

「トレンドとは」の、続きの動画です。

➂長期と中期と短期(フラクタル)
④波動(スイング)とフラクタル

いかがですか。

あなたはどの次元で相場を眺めてますか?

フラクタルと言う概念でビューポイントを上げてチャートを眺めてみると、見えなかったものが見えてくることもあります。

 

 

では次は、あなたの利益を伸ばす「値幅論とフィボナッチ」についてです。⇓

値幅論とフィボナッチ
利益を伸ばす「値幅論」とは?! 波動論と切っても切れない関係なのが「値幅論」です。 波動=値幅と考えても良いでしょう。 そしてこの値幅論はそのまま「...続きを読む>>>