先週のドル円の下げはテクニカル的にも当然!?

【リアルチャート】テクニカル相場解説

こんにちは、トミオです。

14日の米市場は押しの展開になりましたね。
巷ではファンダメンタルズ要因を語っていますが、
テクニカル的には値幅達成で下げ転換なんですよね。

もちろん指標発表の通過がスタートラインになる分けですが、
チャートをしっかり見ていれば、警戒ポイントに来ているのは分かります。

4時間足チャート

 

 

 

 

 

3週間前の米雇用統計からの上昇相場です。
フィボナッチの拡大波動ポイントでしっかり節目を作ってます。
この流れでは値幅的に261.8%ラインは押しのポイントになります。

プロトレーダーはこういうラインはしっかり観ています。

下落の展開も波動をしっかり捉えてますね。

 

 

 

1時間足で見たN波動達成ラインです。
161.8%拡大波動ですね。

この展開は1時間足では下落拡大波動になりますが、
4時間足では違った観測になります。

 

 

 

 

 

 

調整縮小値幅ですね。
先週のレンジ安値ポイントから直近高値ラインの50%押し(確定足観測)
綺麗に織り込んでます。

目先の底値の観測は難しいですね。。。
というより時間(間合い)をかけてじっくりチャートを観ていかないと、
見切り発車では思わぬ損失を出しますからね。

短時間でボラもそこそこ出てますのでVQトレードで素直にサイン通りで、
短期下落トレンドは15分足で簡単に取っていけます。

15分足(DSトレンドチャート)

 

 

 

 

VQサインの取捨選択はルールどおりでOKですね。。。

メンバーサイトで動画で詳しく解説していきます。(2/19up予定^^

さあ、来週の展開は?
じっくり行きましょう^^

DSチャートのネタバレ動画はこちら➡

ご参考になりましたら、どれかおひとつ
ポチッとお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ