76.4%押しから23.6%戻しを目指すか?:ドル円波動

【リアルチャート】テクニカル相場解説

こんにちは、トミオです。

ブログ更新ちょっと開いちゃいましたね。。。

風邪がことの他長引きまして・・・^^;
と、今度は花粉に悩まされてます。。。
突然かかるんですよね花粉症って。
僕も3年前にはっきりと自覚症状がでました。
くしゃみ連発です。

ということでドル円です。
この10日間、戻り相場のあと押しの展開となりました、
そして今週はまた戻りです。

タイトルの76.4%の押しと、戻り27.6%の意味ですが、
画像で簡単に解説しますね。。。^^

ドル円1時間足

 

 

 

 

お分かりですか?
この画像は3月12日21時半ころの画像です。

フィボナッチRを当ててますが、10日前のトレンド転換ポイントから
高値までのポイントに当ててます。
さあ、そこから押しの展開ですが先週の雇用統計の最安値ポイントは、
76.4%押しのラインでした。

目先底打ちの形ですが、戻りラインは38.2%ラインで今は少し押されてます。
このあとNY市場のオープンとなりますが、1時間足では雲中ですね。

この雲を突破すれば23.6%ラインまで目先目指すかもですね。

単純に76.4%の逆数で23.6%というラインです^^
今日の高値を更新すれば目指すターゲットになります。
もちろん絶対はありませんが、相場はこの単純な値動きにかなり従順です。

これはあくまで高値を更新すれば・・・の話です。
今は押しの展開ですのでこの後のNY若しくは明日の動きを
見ていきましょうか。。。

この10日間はちょっと相場に集中していました。
結果を書いたらドン引きされるくらい儲けさせていただきました。
もちろん全て波動観測とVQトレードで行っています。

さあ1時間足雲突破できますかね。。。
あるいはこのまま下値を試す展開になるのでしょうか?

じっくり、焦らず慌てずやっていきましょう。
相場は逃げませんからね。

ではまた。。。