V波動、N波動って何だ?!

【リアルチャート】テクニカル相場解説

こんにちは、トミオです。

東京は良い天気が続いてますね。
日向はジリジリと暑いですが、初夏らしく風が爽やかです。
こんな陽気がずっと続けば。。。

これからジメジメした梅雨と蒸し暑い真夏がやってくると思うと、
今から気が滅入ってきます^^;

さあ、今日のブログは波動についてです。
テクニカルをこれから始めたい!
そんな方々にはチャートの「形」について是非とも
覚えておいていただきたいですね。

この見方を知っているだけでもトレードに幅が出ますよ。
ちなみに今の相場状況は、昨日の値幅の1.618倍と2.168倍の
2パターンでV波動達成してますね。。。(フィボナッチ観測)

えっ!2パターン??

1時間足V波動1.618倍(161.8%)パターン①

 

 

 

 

続いて2.618倍(261.8%)パターン②

 

 

 

 

面白いでしょ。
これ、どちらも観測としては正解です。
値幅と言うのは不思議と他の観測ポイントでも
符合することが多々あります。

もっとも世界中のトレーダーが色々な観測をしていますので、
パターン①も②も大勢居る分けです。

では、波動(値幅)を簡単に解説した動画を
用意しましたのでご覧ください。

ユーチューブに昨日アップした動画です^^
キャラにネコちゃん使ってみまいた(=^・^=)
もっとも最初のサムネだけですが。。。

単純ですね。。。
僕のトレードスタイルはいつも波動目線です。

相場は至ってシンプルです。
何故かと言うと・・・
「レンジとトレンド」の2つしか存在しないからです。

レンジの後はトレンドが来る、
トレンドの後はレンジが来る。
それの繰り返しです。

ただ、それが大きな時間軸ではどうなっていて、
それを踏まえて小さなトレンドを取っていくって感じでいいんです。

言ってしまえば、勝てそうな場面でトレードするのが、
「裁量トレード」の真髄ですね。

では、週末これからのNY時間はどうなりますか。。。

焦らず慌てず行きましょう。。。^^

では、また。