レンジの波動? 日足と15分足のフラクタル:ドル円

こんにちは、トミオです。

お盆終わりですね。。。
今年は台風とぶつかり大変なお盆だったですね^^;

いやいや帰省された方はお疲れさまでした。。。

さあドル円ですが、
今の国際情勢は貿易問題で米中は何かとぎくしゃくしています。
そして日韓は過去最悪な険悪ムードです。

世界経済が混乱するような事態に発展する危機的状態ですね。。。
不謹慎ですが為替トレーダーとしては面白い局面です。

でもやっぱり平和が一番ですね。^^

今日は日足のレンジ波動と、
昨日の15分足レンジ波動をちょっと解説していきます。

では、日足画像です。

 

 

 

 

日足では段階的にレンジから下値を更新してほぼ同値幅で、
一段下のプライスでレンジを推移していますね。。。

次の段階で下値を模索するか、レジスタンスラインを、
上値ブレイクするかが中期的にはポイントになりますね。

では、超目先の相場観です。

金曜の15分足です。

 

 

 

 

短期足でも同じような展開が観測できます。

この相場の動きは正に「フラクタル」ですね^^
相場の世界はチャートでビジュアル化した時に、
長期でも、短期でも同じような形を形成するのです。

不思議ですね。。。^^

でもこれが至って自然の摂理と言えます。

こちらは、改めて動画で解説したいと思います。

 

デイスイングFXのお盆キャンペーンの終了ですが、
少しの期間だけ延長します。

価格の特典はこの期間だけですので、
ご検討の方はお早めに。^^

デイスイングFX~勝組トレーダーへのマインドセット